理想の結婚式のために注意したいこと

あなたの理想は何?書き出してわかる自分の理想

一生に一度の結婚式、是非自分の理想通りの結婚式をしたいですね。しかし理想の結婚式といっても予算や相手や家族との兼ね合いもあって全てが自分の思う通りとはいかないものです。 そこでまず、自分の理想とはなにか書き出してみましょう。例えば式は大勢呼んで大規模にするのか少人数で小規模にするのか、神前とチャペルと人前のどれにするのかなどです。そして自分のしたい結婚式の方向性が決まったら次に自分の優先順位を決めましょう。例えば、チャペルでの式は譲れないけどお色なおしはなくてもいいなど譲れないものは人それぞれです。そして自分の優先順位が決まってから2人で相談して下さい。その時に大切なのは自分の全ての理想を通そうとせず、優先順位の高くないものは積極的に相手の意見を聞く事です。どうしても結婚式で譲れるものがないなら新婚旅行や新居探しは相手に任せるなどしてお互いに不満が残らないようにしてください。

準備は時間とお金の勝負

結婚式の方向性が決まったらいよいよ本格的な準備が始まります。招待客のリストアップやプログラムの決定、BGMの選曲とやることは山ほどあります。結婚式の準備で大切なのは何を自分でやって何を業者に頼むかです。お金をかけたくない、自分オリジナルの式にしたい人は自分でリングピローやウェルカムベアなどの小物を作ったり、招待状やプロフィールを自分達でデザインして印刷することができます。しかし、自分達で作るとオリジナルのもが作れる一方、どうしても出来栄えはプロには見劣りしてしまいます。なによりも時間がかかってしまい、当日に間に合わない事態になることも。一方プロに頼むと出来栄えは抜群ですが、どうしても費用がかかってしまいます。
準備はどこを自分たちでやるのか、どこを業者に頼むのか時間や予算を考慮して決めて下さい。そして自分達で作るものは式までに間に合えばいいと思わずしっかりと余裕をもった期限を設けてください。

結婚指輪を大阪で買う時には、必ず実店舗で試着をさせてもらうことはもちろん、経験豊富なスタッフからおすすめのアイテムの特徴について説明を受けましょう。

© Copyright Ideal Wedding. All Rights Reserved.